DIAMOND Story

株式会社 明治では、多様な背景を持つ人財が、多様な価値観・知見・能力を活かし合い、イキイキと活躍しています。
「DIAMOND Story」では、キラキラと輝く従業員の活躍をご紹介していきます。

社長メッセージ

株式会社 明治
代表取締役社長
松田克也

私たちは、赤ちゃんからお年寄りまで、それぞれのライフステージでさまざまな価値観を持つお客さまの気持ちや日々の生活に寄り添うことを理念として掲げております。そして、「meijiらしい健康価値」を創出し、「食と健康」で一歩先を行く価値をお届けするためには、もっともっと企業風土を進化させていく必要があると考えています。

その取り組みの一つが、多様な人財や価値観を生かすダイバーシティ&インクルージョンの推進です。
社員一人ひとりがお互いの個性を認め合うこと、考え方や意見を尊重しあうこと、個々の能力を存分に発揮すること、そして異なる価値観を、チームの活力や新たな挑戦につなげていくことができれば、明治が成長できる可能性は大きく広がります。

株式会社 明治は、従業員を「人財(=人的資本)」と考え、価値を創出する大切な源泉と捉えております。ダイバーシティ&インクルージョンを推進することで、多様な人財が交わり、対話をしながら、イノベーションを創出いたします。そして、「meijiらしい健康価値」の提供により、変化し続ける社会の課題解決を通じて、明治だからできるサステナブルな社会の実現に貢献してまいります。

ダイバーシティ&インクルージョン推進のプロジェクト

私たち明治グループが目指す、ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)のミッションとは?

ダイバーシティ&インクルージョンの推進を加速 DIAMOND プロジェクト ダイバーシティ&インクルージョンの推進を加速 DIAMOND プロジェクト

挿絵のアーティスト紹介

作家名

KOTO

プロフィール

「楽しんで描く」をモットーに制作しています。

作品タイトル

「みんなとミルクとチョコレート」

絵の解説

株式会社 明治は「乳」「カカオ」などの自然素材を生かし、毎日の健康を支える“栄養”を提供しています。
  私たちが大切にしている「乳」「カカオ」を背景に、多様な社員が活き活きと自分らしく活躍している様子を、KOTOさんに描いていただきました。

パラリンアートについて

パラリンアートは“障がい者がアートで夢を叶える世界を作る”を理念に障がい者アーティストとひとつのチームになり、社会保障費に依存せず、民間企業・個人の継続協力で障がい者支援を継続できる社会貢献型事業を行っています。